SMジム【秘密ジム】を始めた経緯

カテゴリー:ブログ

SMジムを始めた経緯

よくSMジムをなぜ始めたのかってよく聞かれるので、
改めてSMジムを始めた経緯をお伝えしたいと思います。(ホームページにも記載してますが)

ダイエット業界

真面目な話、ダイエット業界が2兆円産業といわれてる、色々なダイエット方法があります。
そんな大きな市場で勝負したかったんです。
某パーソナルジムでも続かない人がいる、色々なダイエット方法、トレーニング方法でも続かない人がいる!
それって味気ないし、辛い、しんどいって。。。
私も経験があるんですけど、行ってやれば楽しいんですけど、行くまでがしんどい。
でも、楽しいことが待ってるなら、行きたくなる、そうすると続くんじゃないかって。
身体を鍛えたら明るい未来が待ってるっていうのは、よくわかるんですけど、目の前にも楽しいことって合った方が続く。
例えば、私も男性ですので、風俗に行ったりしますけど、風俗行く前ってドキドキして楽しい。
そんなドキドキで身体を鍛えられるって最高!!
そんな気持ちでダイエットっていろんな方法があるってことを世に広めたかった。

SMの世界

あとはSM。SMの世界はずっと閉鎖的なんです。
SMって知ってるけど、ちょっと怖いイメージがある。
でも実際は、みんなSMに必ず触れているはず。
SMって言っても、鞭で叩いたり、縛ったり、ろうそく垂らしたり、そんなことだけが、SMじゃない。
無理やりすることもSMじゃない。
違った風にSMって捉われがちだけど、人と人がいてれば、本来SMって成立してると思う。
会社組織でも同じ。トップのナンバー1がいれば、参謀のナンバー2がいる。
パーソナルジムも同じ。トレーナーがいてれば、教えてもらう人がいる。
学校の先生と生徒。
家族の親と子供。
これって絶対に表裏一体。役割、立場的なものかな?
Sがあれば、Mがある。
その人の前では、Sでも違う人の前ではMになる。
トレーナーの人も、普通は教える側(S)だけど、またその人に教えてるトレーナーの前に行けば(M)になる。

SMはコミュニケーション

ここで絶対に必要なのがコミュニケーション。
コミュニケーションなくして、SMはありえないということになる。
なので、私たちは、SMは手段ではなく、コミュニケーションの一つだと思っています。
鞭使うのも、コミュニケーション
ろうそく使うのも、コミュニケーション
縛ったりするのもコミュニケーション
そのコミュニケーションをSMという言葉で表しただけにすぎません。
でも、SMっていうコミュニケーションの世界があるのも事実。
そのSMの世界をもっと、知ってもらい、もっといろんな人に経験して欲しい。
そして、SM業界の裾野を広げること。
これが私たちがSMジム【秘密ジム】を始めた経緯です。

プロによる調教トレーニング

だからこそ、
プロのトレーナーとして、お客様のことを一番に考え、オーダーメイド式のトレーニングと、プロの栄養士による食事管理。
プロの女王様(ご主人様)として、お客様のことを一番に考えた、SMプレイ、性欲管理。
があるからこそ、
より、楽しく、絶対に続けたくなるダイエットができるのです。
このでかいフィールドでもっとSMを広めて行けたら本望です。
今後とも、SMジム【秘密ジム】をよろしくお願いいたします。