SMジムで奴隷を目の前に「てりたまっくす」が食べたい

カテゴリー:ブログ, 新着情報

マクドナルドの「てりたまっくす」が食べたい!

「てりたまっくす」が本日発売ということで、私、ものすごく食べたい衝動に駆られております。

筋トレ中でもマクドナルドは食べてもいいのか?
と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思いますので、是非、食べながら読んでください。

筋トレ中のマクドナルドはいいの?

まず、筋トレ中に必ず摂りたい栄養素といえば?
皆さんご存知!

そう。タンパク質ですね!
マクドナルドのハンバーガーのパティ、バンスやチーズにはタンパク質が含まれています。
だいたい、1個20gぐらいのタンパク質が入ってるものが多いので、プロテイン一杯分ぐらいが含まれます。

ただ、ハンバーガーはカロリーが高いことが難点であります!

ですが、しっかり、一日の食事の量やカロリーを計算すれば筋トレ中も食べてもOKということです!
SMジムでは女王様、ご主人様にキツくお仕置きされる覚悟を持って食べてくださいね。

SMジムマクドナルドおすすめハンバーガー

勝手におすすめメニューを用意しました!

朝マック

ソーセージエッグマフィン
タンパク質:21.6g
カロリー:468kcal

 

チキンエッグマフィン
タンパク質:23.4g
カロリー:515kcal

 

エッグマックマフィン
タンパク質:19.7g
カロリー:310kcal

 

通常メニュ

 

ダブルチーズバーガー
タンパク質:27.4g
カロリー:463kcal

 

エッグチーズバーガー
タンパク質:22.7g
カロリー:390kcal

 

チキンフィレオ
タンパク質:19.9g
カロリー:445kcal

 

この辺りではないでしょうか!!

マクドナルドに行った際は、チーズもしくはエッグが入ってるものが比較的、高タンパクでカロリーが他よりも低いものが多いです。

大好きな方も多い、「てりやきマックバーガー」は

タンパク質:14.6g
カロリー:496kcal
なので、実はあまりオススメできないメニューかなと個人的には思います。
いや、間違いなく美味しいんですよ!!
それはわかってますよ!!

筋トレ中に食べてはいけないマクドナルドメニュー

では逆にマクドナルドで筋トレ中に食べない方がいいものは何か?

ポテトとハッシュポテト!!!!!

私も昔からマクドナルドのポテトが大好きで・・・
ポテトだけでもいいっていうぐらい大好きなんです。

でも
ポテトってタンパク質が少ないだけでなく、カロリーが高いことや健康を害するトランス脂肪酸が含まれているんです。

だから、食べるメリットはほぼなく、デメリットばかりです!

メリットといえば、美味しい!!
ってことです!!

どうしてもてりたまっくすが食べたい

それでは、みなさん気になる「てりたまっくす」はどうなんだってところですが、

 

はみだすハムてりたま
タンパク質:30.2g
カロリー:671kcal

 

てりたま
タンパク質:21.0g
カロリー:576kcal

 

チーズてりたま
タンパク質:24.0g
カロリー:626kcal

 

タンパク質は多いですが、カロリーが気になる・・・
カロリーが気になる。
後、気になるのは脂質もですが・・・
良質な脂質がいいって言って食べてもいいものか・・・

どうしても食べたい場合は、一日のほかの食事メニューで量を減らし、摂取カロリーがオーバーしないように食べましょう!!
食事でストレスを溜めて筋トレをすると逆効果ですから、ストレスがないようにご褒美として食べればいいのではないでしょうか!

SMジムの残虐トレーニング

SMジムでマクドナルドの匂いを充満させて、奴隷(お客様)にトレーニングをさせるっていう、残虐なトレーニングを取り入れようか取り入れまいか。

SMジムでは、女王様(ご主人様)から食事管理をされますが、食べる前に必ず確認を摂りましょう!!

迂闊にご褒美で勝手に食べるとお仕置きが待っております。
もちろん、ダイエット中はおすすめしませんので、悪しからず!

しっかり、自分が食べてるものの摂取カロリーやタンパク質などの栄養成分を見るようにすれば、ストレスなく、食べることができるってことです!!

私は明日にでも「てりたまっくす」を摂取しようと思います♪

それではまた明日!!